毎日、これほど暑いと朝から夜まで、そして就寝時もクーラーが必要ですよね。我が家ではクーラーと扇風機を駆使して暑さをなんとかしのいでいます。窓を開けても微々たる風も吹かないので仕方ないかもしれません。雨が少しでも降れば涼しくなるんでしょうが我が家の地域は今年は雨もあまり降りません。毎日カンカン照りです。

ニュースでも熱中症の特集が取り上げられ我が家も気をつけないといけないと考えさせられます。

寒かった冬が恋しいほどです。←寒いときは早く夏になって欲しいと思っていました(笑)

これだけ暑いと家にいるより買い物に行ったり図書館に行ったりとクーラーがきいている施設に行く方が良いですね。でも、考えていることは皆一緒です。どこに行っても人!人!!人!!!涼しいけれど疲れてしまいます。

夏休みは自宅にいることも多くて1日中クーラーです。外で遊んでいる子供を全く見かけません。やっぱり熱中症予防のため屋内で遊んでいるんでしょうね。我が子も、公園に行きたいと言いますが連れていけるような気候ではないですね。

以前、テレビで「クーラーはつけっぱなしの方が良いのか、小まめに入切をした方がいいのか」という特集で、つけっぱなしの方が電気代が安いとの結果でした。それを信じて我が家では少しの買い物やお出かけ程度ならばクーラーをつけたまま外出しています。帰ってきても家は涼しいし快適です。

姉が犬を自宅で飼っていますが、仕事で不在の時も犬のためにクーラーをつけっぱなしにしているようです。人間だけではなく、動物も熱中症の危険がありますし、家族同然の存在ですからそのくらいのことは皆さんしてますよね。

クーラーなんて無い時代はどうやって生活していたんでしょうね。

でも気になるのは電気代!我が家も今月はいくら徴収がくるのかビクビクしています。我が家は新築時に太陽光発電を屋根に搭載しました。

それほど大きいものではないので大きな収入にはなりませんが電気代を軽減するためにと思い設置しました。事前にいろいろと研究して、太陽光発電のメリット・デメリットなども詳しく調べてメリットのほうが大きいと判断して設置することになったのです。

エアコンを使用しない春や秋などの時期によっては売却価格のほうが買取価格を上回ることもあります。特をした気分になりますよ。

冬場は売却には期待できません。我が家の地域は冬の時期に何度か大雪が降ります。太陽光発電の上に雪が積もると晴れていても太陽光発電ができないからです。

自然なエネルギーを少しでもお金にして節約できていると思えばとても良い仕組みですよね。